Shopify ECサイト制作のFASTMAKE

Shopifyストアの集客方法を徹底解説!おすすめのアプリも紹介

更新日: 2022-04-20
Shopifyストアの集客方法を徹底解説!おすすめのアプリも紹介

ECサイトに必要な機能が全て揃っており、カスタマイズも柔軟にできるShopify。

そんなShopifyで自社のECサイトを作っただけでは、なかなかすぐに売上に結びつくことはできません。

立ち上げてするに売上に結びつけるのに大切なのは、サイトにアクセスしてくれるための「集客」対策をしっかりと行うことです。

この記事では、そんなShopifyで作ったECサイトへの集客方法や集客に役立つShopifyアプリを紹介していきます。

Shopifyストアの集客方法を徹底解説!おすすめのアプリも紹介

Shopifyサイトへの集客方法

Shopifyで作った自社のECサイトは、当然ながら集客をしないと誰も来ません。

では、どういった集客対策を考えるべきなのでしょうか。

特にネットショップ初心者は以下の全ての集客方法を取り入れましょう。

  • プレスリリース
  • ネット広告
  • SNSでの発信
  • SEO対策
  • 名刺カード

プレスリリース

ShopifyでECサイトをオープンする前から考えておくべきは「プレスリリース」です。

プレスリリースとは、新聞やテレビ番組などのメディアに対して情報提供を行うことです。

情報提供をこちらから働きかけることで、ECサイトの取材をしてもらいやすくなります。

メディアに取り上げてもらえれば、コストをあまりかけずに大きな集客を期待出来ます。

必ず集客施策に取り入れましょう!

新聞やテレビ番組は、新しい情報に対して常に飢えています。

独自のユニークな商品を販売する、海外へ新たに売り込むというネタが採用してもらいやすいです。

プレスリリースをするのは意外と簡単です。

新聞社であれば、新聞社にワードなので書いたECサイト開設の情報や連絡先、ECサイトや商品画像を封筒に入れて、直接郵送します。

新聞社の連絡先はインターネットから簡単に見つけ出すことができます。

全国紙、地方紙を問わず多く送付した方が良いです。

また、テレビ番組へのプレスリリースは、ニュース番組や情報番組系に対して行いましょう。

取材を狙いたいテレビ番組を録画して、番組最後のテロップからディレクターさんの名前をテレビ局と番組タイトルを付けて送ると良いです。

メールよりも郵送の方が読んでもらえる確率は高いですよ。

プレスリリースには代行サービスもあります。

自分で送ってみて反応がなければ、代行サービスを使ってみるのもありです。

ネット広告

ECサイトの集客戦略として大切なのは、広告です。

特に今までリアルの店舗を持っていない、個人として知名度がない場合には、Shopifyで作ったECサイトをオープンする段階からすぐに広告出稿を考えるべきです。

広告でおすすめなのは以下の3つの媒体です。

  • リスティング広告
  • SNS広告
  • アフィリエイト広告

リスティング広告

リスティング広告とは、Googleやヤフーなどの検索エンジンでユーザーが調べたいキーワードを入れると、検索結果の上部や右側に出すことのできる広告です。

リスティング広告のメリットは、以下の通りです。

  • クリックされたらお金を支払うので、コスパが良い
  • 1日の予算などが決められるので、広告予算が立てやすい
  • 立ち上げたばかりのサイトでも目立ちやすいところに表示してくれる



初めてECサイトを立ち上げたり、初めて起業した人にはうってつけの集客対策なのです。

ただし、デメリットとして人気のキーワード(需要の高いキーワード)によってクリック単価が高いことが多いので、自社サイトの商品にあったキーワードで、2語・3語で検索されそうなキーワードを工夫して取り込むと良いでしょう。

Googleの場合、キーワードプランナーというおすすめキーワードなどを探せる便利なツールも入っています。

積極的に活用して集客に役立てましょう。

<リスティング広告おすすめサイト>

Gogole広告

Yahoo!広告

SNS広告

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどの人気なSNSへの広告出稿も非常におすすめな集客方法です。

SNS広告のメリットは以下のような点です。

  • 人が集まっているところに広告を出せる
  • 関心のある人に向けた広告なのでアクセス効果が高い
  • キーワード検索のように探してもらう必要がない
  • 商品について話題にしてもらえると認知が広がりやすい



そもそもSNSサイトは会員が日々利用しており、広告表示も趣味や興味のあるターゲット層に出せるので広告効果は抜群です。

また、検索エンジンからのリスティング広告と違い、ユーザーがわざわざキーワードで調べなくても、普段利用している中で広告が出てきます。

つまりは、最初から探している商品ではないため、ユニークな商品であれば、興味を持ってもらいやすく購入してくれる確率も高いです。

しかもSNSで商品について話題にしてもらえたら、さらに宣伝効果は抜群です。

ぜひ活用していきましょう!

<SNS広告おすすめサイト>

Facebook広告

Twitter広告

Instagram広告

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、ブログやメールマガジンで自社の商品やECサイトを紹介してもらい、成約したら紹介してくれた方へ成果報酬を支払う仕組みを指します。

誰でも気軽にあなたの商品を紹介でき、報酬が貰えるので、商品の宣伝が広まりやすいです。

アフィリエイト広告のメリットは以下の通りです。

  • インフルエンサーが紹介すれば、一気にアクセスが来やすい
  • いろんな人が頑張って集客してくれる
  • 購入までつながらなくても、アクセスしてもらいやすい



ただ、デメリットとしては報酬単価が低すぎたり、成果の条件が厳しすぎるとそもそも取り上げてもらえない場合があります。

Shopifyで作ったECサイトのオープン当初は、オープン記念として少し高めの成果報酬を出すと集客効果があるのでおすすめです。

<アフィリエイト広告おすすめサイト>

A8.net

VALUE COMMERCE

SNSでの発信

SNSは、フォローしてもらえれば定期的に情報を見てくれて、ファンになってもらいやすく、集客効果も高いです。

ツイッターやインスタグラムなら、自社商品に関連したハッシュタグを辿って、こちらからフォローし、フォロー返しをしてもらえれば、自社商品について興味を持ってもらえる人を増やしやすいです。

また、SNSの投稿では話題になりそうな情報を提供しましょう。

例えばアパレルを販売しているのなら、一風変わった場所でモデル撮影してみたり、食品を販売しているのなら、今まで見たことのないレシピ画像を投稿するなど、口コミで広まりやすい内容を心がけましょう。

SEO対策

SEO対策とは、検索エンジンのキーワード検索結果の1ページ目に出されるようにする対策です。

基本は、狙いたいキーワードを考えて選び、以下のところに盛り込んでいきます。

  • ECサイトのタイトルやディスクリプション
  • 商品ページのタイトルや説明文
  • ブログのタイトルや記事内容



SEO対策における重要なポイントは、キーワード選定です。

ユーザーからの検索需要のあるキーワードで、2語や3語などの複合キーワードを選び、活用することが検索エンジンからの集客につながりやすいです。

また、狙いたいキーワードで検索結果を調べてみて大手サイトが表示されていなかったり、検索結果の表示件数が少なければ検索結果上位に表示されるチャンスが高まります。

キーワードを選ぶ際には、あなたの想像ではなく、ツールを使って選ぶことが大切です。

おすすめのツールは以下のものです。



これらを使えば、ユーザーが実際に検索されているキーワードを見つけることができます。

ラッコキーワードは無料登録した方がいろんなキーワードを探せますし、Gogole広告のキーワードプランナーは会員登録すれば利用できます。

また、SEO対策をしたブログ記事を増やしていくことも集客に役立ちます。

ブログはいろんな記事からアクセスしてもらえるのが大きなメリットです。

Shopifyで作ったECサイトなら、管理画面から簡単にブログが書けます。

キーワードからあなたの商品にまつわるネタをどんどん書いてみましょう。

名刺カード

名刺カードとは、名刺サイズの宣伝カードです。

リアルに店舗を持っていれば、お店に置いて宣伝できますし、展示会やイベントに出店した際にもお客さんへ渡せるツールです。

名刺カードにQRコードを入れておけば、すぐにスマホからECサイトにアクセスしてくれるのでリピート販売につながります。

集客に役立つShopifyアプリ

次に集客で役立つShopifyアプリを紹介しましょう。

まるっと集客

まるっと集客

URL:https://apps.shopify.com/shopify-application-102?locale=ja

まるっと集客は、LINEやGoogle、インスタグラムへの広告出稿や大手アフィリエイトサイトへの広告出稿などあらゆる広告を一元管理、運用できる優れもののShopifyアプリです。

いろんな広告をそれぞれ管理するのは大変ですので、非常に便利です。

Yahoo!広告連携

Yahoo!広告連携

URL:https://apps.shopify.com/yahoo-advertising-network?locale=ja

Yahoo!広告連携は、ヤフーのリスティング広告が簡単にできるアプリです。

予算を決めるだけでお任せで広告を配信してくれるなど、広告運用初心者が初めて使うのに適しているアプリです。

Referral Candy

Referral Candy

URL:https://apps.shopify.com/referralcandy?locale=ja

Referral Candyは、購入してくれたユーザーに対して友達紹介を促して、その効果も測定できるユニークなアプリです。

ShopifyでECサイトを立ち上げたら、お客さんから紹介してもらいやすい施策を考えることも集客では大切です。

こうした友達紹介の集客をリファラルマーケティングと呼びます。

Referral Candyを使って、積極的にリファラルマーケティングを取り込みましょう!

まとめ

以上、Shopifyサイトへの集客方法や集客におすすめなShopifyアプリを紹介してきました。

Shopifyサイトの成功は集客が鍵を握ります。

立ち上げ時からしっかりと計画を立て、ECサイトの成功を導きましょう!

EC事業を成功させるためのポイントは?

「ShopifyでEC事業を始めたいけど何から手をつければいいのか分からない」 「ECサイトを立ち上げたけどなかなか売上げが伸びない」などECサイトに関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。無料です。

ECサイト制作のお悩みについて
FASTMAKEに相談してみませんか?